VSRのカスタム依頼が入ったのでカスタムしていく パワーアップ

2018年5月16日 0 投稿者: KAZZ

続き

トリガーとシリンダーに手を加えていきます

トリガーボックスをシリンダーレシーバーから外します

パーツは全てノーマルで中身は意外と綺麗、むしろオイルが少ないんじゃないかってくらい乾いてる状態

海外製の強化シアーに入れ替えるためにパーツの擦り合わせをします 4つの出っ張りを平らに削って行く。削り跡は鏡面にするとグリスの摩擦が増えるので、ザラザラのまま角が立たないようにだけしておく

削るとこんな感じで収まる

 

ほかのパーツも戻して組み上げます

 

ここからシリンダーに突入

分解防止ピンを取り除き、シリンダーオープナーで開けます 

最初はきついけど、ちゃんと分解防止ピンが取り除けていれば外せます

中身は綺麗でした

シリンダーにバリが少なかったのか、シリンダーもスプリングガイドも傷は浅いです

まずは外見から、シリンダーの表面が劣化からかガサガサしていたので綺麗に磨いておきました。切り欠きのバラもとってあります

 

パワーバランスは毎回大変な作業なんだけど、

今回も撃ってはバラして撃ってはバラして、、、、、、

 

 

ピストンは20グラム追加、熱収縮チューブで固定しました

スプリングガイドは根元の段差を削って、デチューン、、0.2で85付近まで落とした上で6mmスペーサーを導入

機密は必ずチェック

 

この状態で組み上げて行くと、

0.2で最速95

0.25で最速86.2

0.28で最速83.6 (クリック11個目)

0.28の適正ホップが大体7〜9クリック目(83前後)

レギュレーションが許せば0.3やそれ以上の重量弾でも使えそうなくらい余裕あるカスタムになった

 

ちなみにインドアではスペーサーを抜いて0.2で85 さらにアウターバレルを1回転戻せば82まで下げられる便利さ

 

インアウトの調整やシーズンによる初速の変化に対応するためにシリンダーオープナーとサイズの違う二つのスペーサーをセットでつけてカスタムは終了

 

ちなみに全部つけたら簡単に1jを超えちゃうので自分にカスタムを依頼する場合は弾速計を持っている、もしくは、必ず購入すると言わないと受け付けてません

週末にサバゲーに持って行って試射して見ます

今回のカスタムはYouTubeの方でもレビューしようかな