m40a5 カスタム

2018年12月30日 0 投稿者: KAZZ

M40a5のカスタムをしていきます

状態チェック

プレシジョンマックス0.28で初速チェック

ホップ0で80m/s
50%で70m/s
マックスで50m/s

パワーはあるが、重量弾使用やホップをかけた弾には合わない感じ

0.2gなら使えるかなという感じ

 

マルイの大きなサプを取り付けていても音は大きい
音の感じ的に、ピストンの打撃音が大きい

分解・カスタム

分解

ダイヤル式のホップ機構とbb弾をチャンバーに送り込むパーツがあるので外していく

  

ここまで一気に外す

簡単なのでサクッととれる

ホップ機構のCリングだけ小さいのでなくさないように注意

 

チャンバーは一体型でVSRと比べてもいい仕組みだと思う

短いインナーバレルに長いガイドがついている

ガイドは先端のマズルアタッチメントにくっついているのでマズルを外せば一緒にとれる

チャンバー周り

チャンバー周りのパーツを外していく

チャンバーの根元からバレルを引き抜く

引き抜くとバレル先端のゴムに引っかかるのでマイナスドライバー等で外す

チャンバー周りのパーツを元に戻してシリンダーとのはまり具合のチェック

コッキングした状態でシリンダーノズルにチャンバー差し込み
バレルの先端を抑えてトリガーを引くと

スーと音が抜ける

チャンバーパッキンに加工をして再度同じことをすると

スーーーと機密が上がる

シリンダー

セットピンを抜いてシリンダーを外す

トリガーボックスはVSRに似ているが中の構造は2段階トリガー使用になっている

いつものセットピンを粉砕しシリンダーを分解する

シリンダーの中はVSRのシリンダーをミニチュアにした感じ

加工をしていく

ピストンの先端に穴をあけ通気口をつくる

グルーガンで樹脂製のエアブレーキを作り取り付ける

ピストンに重りを巻きウエイトの調整

サプ内臓

バレルガイドをカットしサプを内蔵するスペースを作る

アウターバレルの径が一定でないので内蔵するサプも少しずつ削って調整する

写真は後日追加予定

微調整

初速とホップを合わせるのにピストンの重りとスプリングに入れるスペーサーを調整して初速を合わせて完成

0.28gで調整し適正ホップ付近で82m/s前後に調整した
ホップを挙げても下げても初速は下がるので初速オーバーのリスクを抑えて重量弾を余裕をもって使えるようになった

音もサプを付けずにVSRGスぺに匹敵する静かさになった

 

 

ブログランキングに参加しています
バナーをポチッとお願いします

<a href=”//blog.with2.net/link/?1985264:4031″><img title=”サバイバルゲームランキング” src=”https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_4031_1.gif” /></a>
<a style=”font-size: 0.9em;” href=”//blog.with2.net/link/?1985264:4031″>サバイバルゲームランキング</a>
<a href=”//taste.blogmura.com/survivalgame/ranking.html”><img src=”//taste.blogmura.com/survivalgame/img/survivalgame88_31.gif” alt=”にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ” width=”88″ height=”31″ border=”0″ /></a>
<a href=”//taste.blogmura.com/survivalgame/ranking.html”>にほんブログ村</a>