BB弾の弾道計算 現実に近づける

2018年4月16日 0 投稿者: KAZZ


前の記事では、
BB弾の弾道を計算する式を作り、
それをもとにグラフを作るところまで行きました

今回はグラフをいじってBB弾の弾道に近づけられるようにやっていきます

これを基準に数値をいじっていく

まずは撃ちだし角度を1度上にしてみた
飛距離が増えている

運動空気抵抗係数を10に増やす
最初のほうは変わりないが、30mを超えたあたりで落ちる角度が急になった

20に増やすともっと下がる
減速して、落下の割合が増えているんだろう

回転を入れてみた
20mくらいまで伸びている

さらに大きく回転を入れてみた
弾が伸びてるのがわかる

撃ちだし角度を0度(水平にしてみた)
少し浮き上がっている

撃ちだしを下げて、回転をあげたらぽくなった

初速を80にして同じ飛距離を出そうとすると
撃ちだしを下げて、ホップを強くしたら同じような弾道になった
でも、上下の振れ幅が大きい

空気抵抗が大きくなると、
ホップを大きくしても伸びが悪くなり、落ちてしまう

 

初速は上限があり
ホップ、撃ちだし角度はいじって変えられるので、可変だとしても
BB弾の重さによる運動空気抵抗係数はBB弾の重さで決まってくる

運動空気抵抗係数を実験でどれくらい減速するか確かめて減速具合が別れば、理想的な弾道が見つけられそう

次の回では実際に離れた位置でBB弾の初速を計測し
グラフに当てはめて弾道の計算をしていこうとおもう