最強の10禁VSRを作りたい ①初めに

2018年7月20日 0 投稿者: KAZZ

新しい企画がスタートしました

10禁VSRを作っていきます

 

この企画はエアガン買い取り業者サバゲータウンさんの協賛でやっていきます

https://sabage-town.com/

 

きっかけ

この企画を思いついたのは
フィールドで会った少年兵士の一言

 

「遅くていいからリアルなのがないのかな」

 

たしかにー

ボルトアクションはクラウンとかから出ているけど、確かにおもちゃっぽい

 

電動でもマルイのボーイズや、ライトプロも18禁と比べると劣ってしまう

 

だったら、18禁を10禁にカスタムしちゃえばいいじゃないか

と思ったのが3か月前のこと

 

法律

初速は簡単にいじれるけど、
法的に10禁と証明できるのだろうか???

 

調べたら、特に指定はないらしく、
各メーカーが各々にこれは10禁ですよーといってるだけだった

 

なので10禁といってもパワーにはメーカーによってばらつきがあるようだ

 

自分の場合はメーカーのような信頼はないから

動画上で初速を測り、視聴者に10禁だと認めてもらう形を取る

 

ベースとなる銃の準備

次の課題が、銃をどうするか

 

同時並行で90mチャレンジも行っていて一度にいくつも銃を用意できないし

そもそも10禁のためにVSRを買えるほど裕福じゃない

 

そんな時、Twitterで10禁を作りたいとツイートしたらサバゲータウンさんから家の銃を使ってくださいとの連絡が!!

 

ベースとなる銃を無料で提供していただきました

ウッドストック(樹脂)のリアルショックです

ホントにありがとうございます

 

10禁のルール

50㎝離れた地点でパワーが0.135j未満のものというのが青少年保護育成条例で定められている

参考程度には3m離れた地点で新聞5枚を撃ちぬける威力を有するものともある

 

そして、これらのエアガンて有害遊具って言われるんですね

 

これを見ると、銃口では0.135jを超えてもいいのかーとか、

3mも離れたらBB弾の重さでエネルギーがだいぶ変わるよーと思うけど、
今回はスルー

 

BB弾の重さについての指定はない

 

0.135jというのは速度で言うと

0.12gで47.4m/s
0.20gで36.7m/s
0.25gで32.8m/s

 

今回つくる銃は自主規制を入れて
0.1jくらいで作っていこう

 

どんな銃にするか

使うBB弾

ベースとなる銃がVSRなので、ホップのきき幅は大きくとることができる

ただ、90mチャレンジでわかった通り速度に限界があるとそれに比例してホップの強さにも限界が来る

できれば0.25を使いたいが、最悪0.2もしくは0.23を使うようにしていこう

サイズ

もちろんフルサイズに

やろうと思えば短くもできるが、今回はそれはなし

スナイパーライフルの消音

パワーが小さいということは、打撃音や発砲音もそれに伴い小さくなる

なのでそこにきっちり消音加カスタムを施し撃った当人も撃ったのがわからないくらい消音をかけていく

外観

そとは高級感を前面に出す

塗装もいいが、
幸い今回のベース銃はフェイクウッドストックなので雰囲気は抜群

銃身の方により金属感が出るように加工していく

 

 

今後の展開

この後は、進捗があればTwitterなり、このブログで紹介していく形をとる

完成したらYoutubeにてプレゼント企画としてこの銃をプレゼントしていく予定なので、チャンネル登録とフォローをよろしく