サバゲーで使うヘッドカメラの選び方

2018年6月1日 0 投稿者: KAZZ

こんにちは カズです

 

今回はfps視点に必要なヘッドカメラの選び方を書いていこうと思います

頭に取り付け、プレイヤーが見ている視野を撮影するためのものですね

基本的にはgopro系かソニーのhdrシリーズの比較をしていく

ヘッドカメラを決めるうえで考えなくてはいけない項目
・大きさ
・形
・取り付け方
・画質
・画角
・映り
・バッテリー
・値段
・強度(防水防塵)
・手振れ補正
※順不同

まず、
大きさ、形、取り付け
アクションカムならとりあえずはクリアする
取り付け方は別の記事に

次に、
画質、画角
画質に関しては720の30フレームあれば十分

今はやりの4kは???てなると思うけど
そもそもYouTubeは4Kに対応していないし、
パソコンに負担かけるし、ソフトも少ない
4Kは完全に無駄スペックといいってもいい

ただ編集でズームしたり、スローをする可能性があるから
画質に関しては1080で30フレームじゃなくて60フレームで撮影できればok

そして動画が完成したら720の30で出力

画角は設定できるものだとワイド、ナロー(狭い)が選べるので、ナローがお勧め
ワイドにすると視野が広くなる分映っているものが小さくなってしまう

手振れ補正がついてる新しめのgopro、もしくはソニーのhdrシリーズは補正を入れると自動的にナローになる

 

次、
映り
鮮やかさではgopro>中華ゴープロ>hdrだと思うが、
サバゲーでgopro系の横長タイプはを使うと暗闇に弱い

くらいコンテナの中から外を見ると、、、

gopro


ソニーhdr

光の強弱に対応できずホワイトアウトしてしまっている

明度や、ホワイトバランスである程度は調整できるが
それでもgopro系は明るさの変化に弱いところがある

屋外で開けたフィールドがおおいならgopro系でいいと思うが
森や、建物のあるフィールドがあるところならソニーがいいと思う

 

バッテリー
ソニー、長持ち(2時間半くらい 3つで6耐余裕
gopro系短いと聞く 中華製のVictureは1時間持たなかった

値段はピンキリ
gopro>ソニーHDR>中華gopro

 

強度、防水に関しては基本的にケースが必要
ただ、音が籠るので付けない方がいいと思う

最新のソニーHDR-as300 ??は完全防水(防滴なので雨天仕様可

 

 

手振れ補正
Sonyは標準装備
goproは新しいのはついていた気がする
中華にはついてないね
ついてなければ編集でできたりもするけど
それはそれで大変なのでついているものがいいと思う

 

結論
お勧め1位
HDR- as300 4万弱
ソニーのフルハイビジョンの最上位機種
手振れ機能もどうやらすごいらしい
イヤホンジャックがついているのでバイノーラル録音ができたりもする
防水もついていて、お金に余裕があるならこれ

2位
HDR-as50 2万ちょい
1位の下位機種 私はこれ
必要最低限の機能をもっていてのこの値段ならかなりいい

1位と2位の間にHDR-as200、as100、があるけど300じゃなければ無駄な機能がついて高いだけなのでas50の方がいい

3位
GoPro HERO6 4万ちょい
手振れ補正はいったモデル
ただ、暗闇に弱い、4Kが取れるけど値段が高いから3位

中華は、頭にはやめよう、、、
あまり重要じゃない自撮り用とかには中華でいいかも

お勧め3機種のアマゾンリんク

 

知ってる限りでは、
カズ HDR-as50
サバスナのたがっちさん HDRシリーズのどれか
他の人はgopro系かな